第29回 愛知県作業療法学会

市民公開講座

もしもの話を元気なうちに~人生会議と作業療法士への期待~

  • 講師:西川 満則 氏(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 医師)
  •    大城 京子 氏(快護相談所 和び咲び 副所長 介護支援専門員)
  •    大山 敦史 氏(リハ・ライフプラン研究所 作業療法士 ファイナンシャルプランナー)

人生の最終段階にどのような医療やケアを望みますか?
どこで誰と何をして過ごしたいですか?

このような人生の最終段階について自分で決めたり話し合ったりすることを、「人生会議」といいます。

「もしもの話」を口にするのは「縁起でもない」と敬遠されがちです。
しかし、もしものときに、どのような生き方を望むかを前もって話し合っておくことは、最期まで自分らしく生きるためにとても役立つかもしれません。

今学会では人生会議について、医師、介護支援専門員、作業療法士のそれぞれの立場からご講演いただきます。
作業療法士の皆さまには、支援の在り方を再考する機会にしていただけたらと企画いたしました。
市民の皆さまには自分自身や周りの方の「もしものとき」を考えていただくきっかけになれば幸いです。

当日参加(ライブ配信)5月23日 予定
後追い視聴(オンデマンド)5月24日~ 予定